親勉体験会に無料ご招待

親勉体験会のご案内

子どもと遊ぶのが苦手なママにおすすめ!
付き合うのが苦痛だった遊びの時間を親子で楽しめる学びの時間に!

三重県津市の親勉インストラクター向井麻美(むかいあさみ)です。

我が家の子ども達と楽しく実践している
遊ぶように勉強する学習法『親勉(おやべん)』

  • 子どもと遊ぶのが苦手な私、勉強が苦手な私でも出来るかしら?
  • 本当に楽しいの?本当に忙しくても出来るの?
  • 親勉トランプ気になるけど買うのは実物を見てからにしたいんです!
  • そもそも親勉って何か教えてー!

そんな、お声にお応えして

親勉オリジナルトランプで実際に遊んで遊びと勉強の境目が曖昧になる体験していただける
『親勉体験会』を開催しています!

親勉体験会に申し込む!

親勉体験会とは・・・

遊ぶように勉強する学習法の親勉。

たくさんの親勉インストラクターがブログやFacebook、メルマガで遊び方を書いていますが、それを読んで、親勉って良さそう!って思っていても、毎日実践されている方って本当にごくわずか。(私も講座を受けるまでは、情報収集するだけで全く実践していませんでした)

人が行動を変えるには、活字を読むだけでは伝わらない「楽しさ」を体感していただくのが、一番!そこで、実際に親勉の楽しさを体験していただける親勉体験会を開催しています。

このような方に親勉体験会がおすすめです!

  • 遊ぶように勉強する学習法を体験してみたい。
  • 0歳から小学校6年生のお子さんがいる
  • 就学前で入学後、勉強についていけるか不安
  • そもそも親勉って何かを教えて欲しい。
  • 親勉トランプが気になっているけど、まだ購入していないので、実物を見てみたい。

※体験会では親勉トランプの販売は致しておりません。親勉オンラインストアからのみの販売となっております。

親勉体験会に参加されるとこうなります!

  • お子さんとすぐに実践できる楽しい遊び方がわかる!
  • 忙しいママでも、楽しく勉強するコツが学べる!
  • 子ども自ら勉強に興味を持つようになる!
  • 親子の笑顔・コミュニケーションが増える!

 

◆親勉体験会◆

三重県津市・亀山市関町・鈴鹿市にて開催しております。
参加費 3,240円(税込み)
※当日、別途各自の飲食費が掛かります。

詳細・日程のご案内・お申し込みはこちらから!

こんな方は親勉初級講座からの受講がおすすめです。

  • 小室尚子先生のメルマガや著書を読んでおり、親勉を実践しはじめている。
  • もうすでに親勉トランプを数種類持っているが、上手く活用出来ていない。
  • 親勉を継続する方法を知りたい!
  • 親勉はいいと分かっているので、効率よく親勉を深く学びたい!

→親勉初級講座のご案内へ

親勉体験会に参加された方からのお声

  • 子ども達と実際に遊んでいるところがイメージでき親勉を始めたくなりました!
  • さっそくトランプを買って始めたくなりました。
  • 子どもに遊ぼ~!と、誘われ、ぬいぐるみを渡されママも動かして!って言われ…。正直、面倒くさって思っていても、しぶしぶ付き合っていたけど、これなら、私も楽しく遊べそうです!
  • 子どもと遊ぶのがつまらないって思っていたけど、勉強に繋がることなら、子どもと遊んでみようと思えました。
  • 子どもと遊ぶのが面白くないって言ってもいいんだ~。って、なんか安心しました。
  • 向井さんは初対面とは思えないほど、とても話しやすい方でお話が弾みました。

…なんて、本当に嬉しいお声をいただいております♪

話しやすいって言っていただけるのは、看護師として、長年日々、多くの方と関わる仕事をしており『出会った人を笑顔にする』を日々心がけていることの積み重ねからかな~と、思っております。

親勉に興味を持ってくださる方って、我が子の将来を真剣に考え、楽しく子育てしたいって強く願っている方ばかり。そんな素敵な方との出会いを私自身も本当に楽しみにしています。

親勉をはじめてからの我が家の子ども達(5歳と2歳)の変化

  • 歴史人物トランプで覚えた歴史人物の名前は30人以上。『夏目?』と聞けば『漱石!』、『杉原?』ときけば『千畝!』とスラスラ答えることが出来ます。
  • 英語で数を数えれば、1~20まではほぼ完璧。体の部位や色・動物…様々な英単語にも多く親しんでいます。
  • 都道府県の形を覚えて、形だけで『あれ、三重県!』と答えることが出来ます。(自分が幼稚園の頃なんて、都道府県って概念があることすら理解していなかったような…。)
  • 夏の旅行では、鳴門の渦潮を見るのをとても楽しみにしていた、5歳児。(鳴門の渦潮を知ったの、私は大人になってからだったなぁ…。)
  • 歴史人物事典を持ってきて、「板垣退助のお話読んで!」とお願いしにくる。
  • はじめて一人だけで書いた文字は、ひらがなをすっ飛ばしての、漢字の『開』その後も、小学校3・4年生で習うような漢字も自ら楽しそうに書いています。

私したことは、毎日少しずつ継続できるように環境を整え、楽しく声かけしたり、遊んだだけ。

私がインストラクターだから出来たんじゃないの?って思われるかもれませんが、工夫と仕組みを知って実践すれば、誰にでもできるようになるのです。

子どもと遊ぶのがつまらないって悩んでいる方って意外と多いんです。

実は私もそうでした。そもそも、子どもが大好きで、子どもを産んだら毎日楽しく遊びたいっていう理想を夢に描いていた私。

しかし、小さな子がしたがる遊びって、プラレールにおままごと…。同じことの繰り返し。

レールを組み立てては壊され、また組み立てる。ミニカーを渡され、ママもこれを走らせろ…とな…?正直とっても退屈でした。

幼い我が子はとーーーーっても可愛い。

なのにそんな風に思ってしまう自分は、愛情が少ない?遊ぶのが下手?何か自分が悪い様な気がしていました。

そんな自分の正直な感情を周囲に、悟られないように隠して、いいママの仮面を装着して演じていたのです。

子どもが楽しかったらいい。自分は我慢して付き合えば、この子はいい子に育つ…。そう言い聞かせて。

育児休暇が明けて、仕事をしながら2人の子どもとの生活が始まると、その遊びの時間すら毎日取れなくなりました。

でも本当は時間がないことを理由に子どもの遊びに付き合うこと、向き合う時間から逃げていただけ。そんな自分に罪悪感を感じていました。

そんなときに出会ったのが親勉アカデミー協会理事の小室尚子先生のメルマガ。

メルマガに小室先生が、娘さんが小さい頃におままごとに付き合っていた時のことを、日々何十回と繰り返される「いらっしゃいませ~」「何になさいますか?」「おかわりはいりませんか?」ハッキリ言って地獄です。(笑) と、潔く書かれているのを読んで

子どもと遊ぶのがつまらないって言ってもいいんだー。私だけじゃないんだ。

と、思った途端、今まで被っていた、いいママの仮面が、すーっと外れていったのでした。

それからは素顔の私も子どもも楽しいと思える遊びだけを、一緒にするようにしました。

そんな私が選んだ遊びの方法がもちろん「親勉」

本当の私がしたいこと。それは子どもを賢く育ててみたい!と、いうこと。

私の元にやってきてくれた、可愛い我が子。赤ちゃんには無限の可能性がある!どうせなら賢く育てる方が面白そう!と、ワクワクした脳外科で勤務している私。

当然、神経系や脳の発達について学んでいるので

効率よく我が子を賢くするには、最も神経系の発達が著しい幼児期をどう過ごさせるかが重要。

そう考えた私は2人目の育休中に長男を、とある幼児教室に入室させました。

学ぶのが大好きな息子は幼児教室に遊びの感覚で楽しく通っていました。(とってもいいお教室でした)

楽しそうにどんどん知識を吸収する息子に、やっぱり私の選択は間違いじゃなかったと安心していたのは束の間。

下の娘が1歳を迎え、仕事復帰。時間をやりくりして、何とか幼児教室を続けていましたが、だんだん歪みが出てくるのでした。

それは1日3枚程度の幼児教室の宿題のプリント。

育休中は娘のお昼寝中や、就寝後、まだ起きていない早朝に息子と二人っきりの時間に取り組んでいたのですが、下の娘が成長に伴い起きている時間が長くなったことで、必然的に下の娘が起きている時間にやらねばならなくなったのが問題でした。

ママと昼間離れている生活で、目一杯甘えたい1歳児の相手をしながらだと思うように上の子のプリントを見てあげることが出来ません。

内容はひらがなの練習。

私の気を引きたいのもあって「ママー、一緒に書いて~」と、甘える息子。それに優しく応じることが出来ずに申し訳ない思い。

なかなか上手く書けない息子に私がちゃんと教えないと間違えて覚えてしまうんじゃないかという恐怖感で何度も書き直しをさせる。

ちゃんと相手をしてもらえないことに、グズグズする下の娘を抱っこしながら、早くこのプリントをする時間を終わらせて欲しいと、どんどん語気が荒くなる…。

やっと書きあげたプリントを下の娘が奪い去り、ビリビリと破いてしまい、泣く息子。

最低だった。

本当は優しく・楽しく教えてあげたいのに、理想通りに出来ない自分を責める日々。

こんなことを続けていたら、せっかく学ぶのが大好きな息子が、勉強嫌いになってしまう。

全部私のせいだ

毎月お月謝の負担を考えても、1人だけ通わせるだけで精一杯。いいと分かっていても、下の娘には習わせてあげることが出来ない。

そして育児短時間を取れる間は、習い事の送迎が出来るけど、フルタイムに戻った時にはそんな時間の余裕はなくなる!

子ども達の教育はどうしよう。就学後は宿題を見てあげる時間が果たしてあるのだろうか…。そんな不安が次々に襲ってくるのでした。

忙しいからといって、子どもの教育について妥協したくない。そんな思いでいた時に見つけたのが『自分から楽しく遊ぶように勉強をする子を育てる親勉』でした。

勝手に勉強する子に育ってくれれば、仕事しながらでも賢い子育てが実現出来る。私が目指してしているのは、これだ!と、感じたのがきっかけでした

兄妹一緒に出来て、お教室に通う時間も必要ない!

親勉を学んだことで、私はしたくないこと(泣きながらひらがなのプリントをさせることや、負担だったお教室通い、理想通りにいかない自分を責めること)を手放し

親子で楽しく遊びながら学べる方法を手に入れることが出来ました。

親勉を実践することで、子どもの遊びを、社会・理科・国語・英語・算数・英語…。どの教科でも繋げることができ、『遊び』が『学び』に変換できるようになるのです!

短い時間でも楽しく遊ぶだけでどんどん賢くなっていく。

今やっている遊びが将来の学力にどんな風に繋がるかが明確になるから、一緒に遊ぶ親自身も面白いって感じる。

親勉って子どもの将来を明るくするものであると同時に、お母さん自身が子育てを楽しむ為のものでもあるんです。

時間がなくても、子どもと遊ぶのが苦手でも、『楽しく!』も、『賢く!』も諦めないで欲しい。

このことをお伝えしたくて、親勉インストラクターになりました。

活動を通して、我が子の為に出来ることはないか。もっと子育てや教育を楽しみたい!そんな素敵なお母さん達との出会い、親勉仲間になれることが私の喜びです。

体験会や講座に足を運んで頂き、私と親勉仲間になりませんか?

まずは気軽に親勉体験会に行ってみる!

時間もお金も無駄にしたくない方におすすめの最短距離!親勉初級講座から効率よく親勉を始める。

親勉体験会も講座も今回は日程が合わない。講座の日程を無料のメルマガで配信しております。5日間の無料メール講座も受講出来ますよ!

 

小室尚子先生が理事を務める
日本親勉アカデミー協会では、
遊ぶように勉強し、
日本の未来を作っていく子どもたちを増やすことを活動理念とし、
遊ぶように楽しく勉強する家庭学習法を提唱しています。

親勉をやるなら必須の小室尚子先生の無料メルマガ
一週間で勝手に勉強する子どもに変わる”親勉”

1日目【知らなきゃ損! 暗記力はこう伸ばせ】
2日目【「考えなさい」はもう不要。本当の思考力とは?】
3日目【反復力は縄跳びと同じ。跳び続ける秘策は何?】
4日目【「がんばりなさい」と言わなくても、楽しいから勝手に続く継続力】
5日目【自学力で学力100倍!勉強するってこういうこと】
6日目【やる気がMAX!実行力をつければ何でも出来る】
7日目【子育てのゴールは自立力!これさえあれば怖いものなし】

小室先生のメルマガ登録はコチラ!
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?mukaiasami.c

私が親勉を学んだのは西原亜紀子マスターインストラクター

子どもの経済的・精神的自立を目指し遊ぶように勉強する子どもに育てるためのヒントや多忙な日々の中で1日1親勉を継続されているコツが学べます!親勉インストラクターとしての働き方に興味のある方にも是非おすすめのメルマガです。

西原亜紀子マスターインストラクターのメルマガ『子どもは遊びの天才!遊びと勉強のボーダレス』の登録はこちら!https://www.reservestock.jp/subscribe/67301