自己紹介

日本親勉認定インストラクター 向井 麻美(むかいあさみ)

三重県津市で看護師として働きながら、5歳の男の子、2歳の女の子の子育てと親勉インストラクターの活動をしています。

親勉メルマガを書いています!

三重で親勉 向井麻美の1日1親勉で知識の種まき!自分から勉強する子が育ち、ママも笑顔になるメルマガの登録はこちら!https://www.reservestock.jp/subscribe/70694

メルマガ読者さん限定Facebookグループ『oyaben mieの輪』

Facebookで向井麻美と友達になって、メルマガに登録すると、メルマガ読者さん限定で交流が出来るFacebookグループにご招待しています♪私の親勉ネタはまずはここから更新していますよ!

SNS

Facebookのお友達申請はお気軽にどうぞ♪
https://m.facebook.com/mukai.asa

Instagramもやっています!http://Instagram.com/oyaben.mie

親勉体験会のご案内

【三重県津市の親勉体験会のお知らせ】

一週間で自分から勉強する子どもが育つ『親勉』を気軽に体験してみませんか?

お子さんの夏休みまでに親勉を取り入れれば、ママも笑顔で楽しい夏休みが過ごせて、お子さんがひと夏で、ぐーっと賢くなっちゃいますよ!
6月の親勉体験会の詳細・お申し込みはこちらからです。

6/27(火) 11:30~13:00 (ランチ付き)https://smart.reservestock.jp/event_form/191584

6/27(火) 13:30~15:00 (お茶付き)https://smart.reservestock.jp/event_form/191585

私が親勉をはじめたきっかけ

はじめは仕事をしながら就学後に子どもの勉強を見てあげる時間がとれるのか不安だった。

就学後は子どもの為に、仕事をセーブしたら解決する?

答えはNO…。たとえ時間があっても、自分の子の勉強をみるのは絶対にイライラしてしまうと思った。

何故なら、その時通わせていた、幼児教室の簡単なプリントに付き合うだけでイライラしているのに、これ以上に量も増えて、難易度も増したら、手に負えない!!

だからといって、子どもが将来の職業を選ぶときに学力が理由で選択肢の幅を狭めるようなことにはなって欲しくない。

子どもが自分で勝手に勉強してくれるように、幼児期から何か準備しておけることはないかな?

それで見つけたのが『親勉』でした。

私が親勉講座を受けたのは名古屋。講座を受ける為に子どもの預け先をお願いしたり、準備が大変でした。

小さな子を持つお母さんにこそ知ってもらいたい親勉。地元で教えてくれる先生がいれば、もっと気軽に親勉をはじめられるのに…。

こんな思いの方が三重にもたくさん居るのでは?と、三重県で親勉インストラクターを始めることにしました。

あなたも幼児期からはじめる1日10分の楽しい遊びで就学後のお子さんの学ぶ姿勢が積極的になったらいいと思いませんか?

トップページへ戻る